HOME

What's New(新着情報)

テニスの時のメガネ

会社を退職してから、運動不足を解消しようと思って、テニスを始めるようにしました。

そこで、どこかテニスをしているところがないかと思って、探していたところ、市が開催していたテニス教室があったので参加することにしました。

市が開催していたテニス教室は、初心者を対象としていたものでしたが、自分と同じように退職した人や、子供の手が離れた奥さん達が参加していました。

自分は、会社に勤めていた時に、テニスを行っていたことがありましたが、約20年間くらいの間、テニスをしていなかったので、初心者に近いレベルにまで落ちていました。

そこで、テニス教室に参加し始めてからは、時々、遠くのものを見る時にかけていたメガネを、テニスをする時にかけようかどうしようかと迷っていました。

それでも、最初の頃は、メガネをかけないでテニスを行っていましたが、やはり、相手が早いサーブを出した時には、テニスのボールが近くに来るまで良く見えない時もありました。

しかしながら、それでも、メガネをかけないでテニスをしていると、少しずつ慣れてきたのか、テニスのボールが見えてくるようになりました。

そのため、現在でも、テニスをする時には、メガネをかけていませんが、テニスをするようになって、ストレスが無くなったためか、少し、視力が回復してきたような気がしています。

HOME